オオミナトのブログ

見た目の若々しさと健康には欠かせない腸内フローラってご存知ですか?

2021-07-19

おはようございます。

いつまでのキレイでカッコ良く若々しくありたい

いけてる大人の男性女性のための若返り専門家 大湊茂雄です。

僕たちの腸の中には多種多様な細菌が生息しており、その数はなんと!

1,000種、100兆個と言われています!

顕微鏡で腸の中を覗くと、腸内細菌が種類ごとにまとまり、まるで植物が群生している「お花畑([英] flora)」のように見えることから、『腸内フローラ』と呼ばれるようになったのです

「腸内フローラ」は健康に欠かせない3つの役割を担っています

1,消化できない食べ物を体に良い栄養物質に作り変える

2,腸内の免疫細胞を活性化し、病原菌などから体を守る

3,腸内フローラのバランスを保ち、健康を守る

健康を守る大切な腸内フローラのバランスですが、そこには腸内細菌の種類が関係しています。

腸内フローラに生息する腸内細菌は大きく3つに分類され

1,体に良い働きをする善玉菌

2,体に悪い働きをする悪玉菌

3,どちらにも属さない日和見菌(ひよりみ)

「腸内フローラ」の理想的なバランスは

善玉菌2割、悪玉菌1割、日和見菌7割と言われています

乳酸菌のような善玉菌が悪玉菌の増殖、定着を抑えたり、有害物質を体外に排出するお手伝いをしています

もともと日本人は穀物やお野菜中心の食事でしたから、善玉菌にとって良い環境でした

近年肉類中心の食事に変わり、動物性タンパク質や資質を好む悪玉菌が増え

健康を維持する「腸内フローラ」のバランスが崩れている方が多いことが問題になっております。

「腸内フローラ」が乱れると便秘や下痢、美容にとって大敵となる肌荒れなどが起きていしまいます

僕がいつも言っている

美を手に入れるために、外側ばかりケアには限界があります!

というのは、こうした理由があるからなのです。

善玉菌の方か悪玉菌よりも多い腸内フローラに整えることが健康への第一歩となり、腸内フローラを整えることを最近では「腸活」と呼び注目を集めています。

お肌がくすんでいる

乾燥しがち

たるんできた


こんなお悩みを感じている方は腸内フローラのバランスが乱れている可能性が非常に高いと思ってください!

どんなに高いお化粧品をつけたり、エステでお顔のケアをしても、体の内側のケア、いわゆる「腸活」をしなければ意味がありませんよ!

でも、「腸活」をしながら外側のケアをすれば効果は格段に現れるでしょう!

それでは、見た目の若々しさ、外見の美しさに欠かせない腸内フローラを整える「腸活」とは一体どのようなものなのか?

何をすれば良いのかをまた明日お伝えしますね。

お楽しみに!


健康であることによって、見た目も若々しくキレイでカッコよく!

そして、一日で多く健康寿命を延ばして人生を楽しみましょー!


本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

なお、

ブログでは書いていない、健康寿命を延ばして人生をたのしむ実践的なお話はメルマガにてお話ししています

興味がある方はぜひメルマガに登録しておいてください

メルマガ登録は無料です↓

しげちゃんの健康寿命を延ばして人生を楽しもー!