オオミナトのブログ

寝ている間に若返る!僕が必ず寝る前にする元気の秘訣の習慣とは?

2021-08-04

福島県喜多方市にあるメンズ理容室美容室Ominato(オオミナト)の

いつまでもキレイでカッコ良く若々しくありたい

イケてる大人の男性のための若返り専門家 大湊茂雄です。


あなたも睡眠の大切さは理解していると思います。

人間は生きている間のおよそ3分の1は寝ているのです。

寝ている時間にも若返りの秘訣があるとしたら、やらない手はないですよね


成長ホルモンという言葉は知っていますか?

成長ホルモンは筋肉や骨を発達させたり、新陳代謝の活性化、脂肪の分解促進などによる若さの維持に効果がることが分かっており、別名「若返りホルモン」とも呼ばれています。


若返りホルモンは主に寝ている間に分泌され、体の疲れを取ってくれます


寝ると疲れが取れるというのはこういう理屈なんですね


確かに、若い時はどんなに疲れていても一晩ぐっすり眠れば次の日には元気モリモリになっていましたよね

でも、年齢を重ねるごとに一晩寝たくらいでは疲れが取れずに、朝起きても体が重く感じたり、だるさが残っているなぁ〜

と実感している僕と同世代の40代男性の方も多いはずです

これは、若返りホルモンが20代後半から急激に分泌量が減り始めるからなのです


朝起きても疲れが取れずに、なかなか起きれないのはツライですよねー


そこで、若返りホルモンの分泌量を増やしてくれる我らがスーパーヒーローの出番です

そのスーパーヒーローは人間の五大栄養素の一つ「アミノ酸」です


アミノ酸の中でも

「アルギニン」「グリシン」「オルニチン」などの種類がおすすめ!


僕も実際に上記のアミノ酸が配合されたサプリを寝る前に飲むことによって、若返りホルモンが分泌され、疲れが取れて、翌朝もスッキリと起きられるようになりました!


今朝も4時に起きて、軽くストレッチしながら音声学習します。

その後、ブログを書いたり動画を撮ったりなど、思考力が必要なクリエイティブな仕事は朝の時間に集中させています。

朝スッキリ目覚められると仕事の効率が格段に上がり、スゲー得した気分を味わえます!


逆に、若返りホルモンが分泌を抑えてしまう悪魔の習慣もあるので注意が必要です


それは、

寝る前の3時間前に炭水化物や糖質の高い物を食べてしまうこと!


僕も経験があるのですが、

寝る前に小腹が空いておにぎりやラーメンなどを食べてしまうことってありませんか?


確かに食べた直後はお腹が満たされて満足してすぐに眠れます

でも翌朝は体が重くスッキリ起きれなくて、前の晩のラーメンを後悔したことは何度もあります(笑)


ただでさえ、年齢によって若返りホルモンの分泌が少なくなっているのに、さらに寝る前の悪魔のささやき的なラーメンによって若返りホルモンが抑えられるので、翌朝からだにだるさが残るという当たり前の結果が待っているのです


■寝ても疲れが取れない!

■朝から体がだるい!

■朝なかなか起きれない!


という方は、


1、寝る前3時間は食べない

2、寝る前にアミノ酸「アルギニン」「グリシン」「オルニチン」配合のサプリをとる


この2つを実践するだけで若返りホルモンが増えて朝の目覚めがスッキリして1日を充実して過ごすことができるようになりますよ!


『寝ている間に若返る!僕が必ず寝る前にする元気の秘訣の習慣』


ぜひ、試してみて下さい!


本日も最後までお読みいただきありがとうございます!

なお、

ブログでは書いていない、身だしなみを整えて人生を変える実践的なお話はメルマガにてお話ししています

興味がある方はぜひメルマガに登録しておいてください

メルマガ登録は無料です↓

大湊茂雄の人生が好転する若返り男塾メルマガ